店舗情報

トップページ>会社概要

有限会社 アイルグリーン 会社概要


インドネシアバリ島の東隣にある「ロンボク島」という島があります。そこは、昔のバリ島を思わせるまだまだ手付かずの大自然が広がり、海に至っても白い砂、碧い海、どこのサーフポイントを見ても混雑無縁のパラダイスブレイクが広がり、クオリティーもバリ島にも引けをとらないくらいの素晴らしい島です。

その島に社名になった”アイルグリーン”というポイントがあります。私は始めて2000年にこの場を訪れて、波のサイズやクオリティーの高さに圧倒され強烈ワイプアウト(波に呑まれる)の末に右耳の鼓膜を破り、両足の打撲とかなりの痛手と思い出を頂いたポイントなんです・・・

Air(英語ではエアーですが、インドネシア語ではアイル発音します)とは、インドネシア語で「水」という意味です。Green「グリーン」は英語で緑ですよね。 しかし、サーフィン用語では、Greenを緑というよりも、”青々とした”とか”とても綺麗な”という表現で使われることが多いようです。

したがって、AirGreen(アイルグリーン)=綺麗な水ということになるんです。 お料理やお酒つくりには、やはり綺麗な水は欠かせないもの!そしてあたりまえのように使っている水は私たち人間には不可欠なもの・・・。 

 そして、当社に関わる方たちにどんな些細な事でも、あたりまえのように不可欠な存在になればとAirGreen アイルグリーン この名を付けました。




会社名 有限会社 アイルグリーン
設立年 2005年 6月
代表者 代表取締役 養田 秀一 ( ようだ しゅういち )
資本金 300万円
事業内容 飲食店経営、店舗プロデュース ( 設計、施工 )
輸入雑貨販売 ( インドネシア直輸入 )、サーフィングッズ販売
従業員数 29名 ( うち社員 8名 )
取引銀行 八千代銀行、 三井住友銀行
店舗 神奈川県座間市相武台  「 海鮮・地鶏 いざかや やま 」
東京都町田市森野     「 インドネシアダイニング・旨い魚とバリメシ 南風 」

神奈川県相模原       「 アジアン家具・雑貨・サーフグッズ アジアンクエスト 」
神奈川県相模大野     「 IZAKAYA 南風 」
神奈川県座間         「 ざまのやまちゃん 」
神奈川県座間         「 炭火焼き鳥 秀○商店 」

 

 



1984年 4月 先代が 「 居酒屋やま 」を開店する
1994年 4月 先代より 「 居酒屋やま 」の経営権を譲り受ける
2004年 5月 「 居酒屋やま 」 を新店舗に移転し店名を 「 いざかや やま 」 に変更する
2005年 7月 法人設立 会社名を 「 有限会社 アイルグリーン 」 とする
2006年 8月 東京都町田市に 「 旨い魚とバリメシ 南風 」 を開店
2007年 9月 神奈川県相模原市南区にバリ島輸入雑貨「Asian-Quest」を開店
2011年3月 いざかや やまの別室「いざカラ やま」を併設
2013年3月 神奈川県相模大野に「 インドネシアスタイルCAFE&DINING南風 」を開店
2013年11月 神奈川県座間に魚・鶏・馬・酒 「さまのやまちゃん」を開店
2014年11月 神奈川県座間に肉酒場「牛田豚之助」を開店
2016年4月 神奈川県座間に炭火焼き鳥「秀○商店」を開店

 





私達の感動とは食を通じ、お客様との感動を共有することです。 驚きのあるメニュー構成や心のこもったサービス、非日常的空間を提供し、目的意識を高く持ち、常に成長し続けてまいります。そして人との出会いを大切にし、お客様、スタッフが感動し続けられる店舗作りを今後も目指してまいります。





15歳の時にサーフィンと出会い、その奥の深さから現在に至るまで仕事同様に愛するスポーツです。  1986年(18歳)に初めてインドネシア、バリ島を訪れ、その時は波だけを追っかけていました。  その後、ハワイ、モルイディブ、カルフォルニア、台湾等にサーフィンボードを持って渡航。

その後、再び訪れたインドネシア、バリ島(1995年) ふと波から目線を外して見れば日本の仏教に似たバリ人の宗教観やカルチャーや食文化に初めて目がとまり現在の居酒屋スタイルが完成したといっても過言ではありません。

なぜそんなサーフィン歴を書くと言いますと、若い頃は、仕事をするのはサーフィンの為と言う認識でしたが、いつの日にか、サーフィンは仕事の為といつの間にか変わっていたのでした。 サーフィンから学んだ、忍耐、感動、笑顔、元気、友情、等はチームワークを大事とするこの飲食業でも活きていくと思ったのです。

良い波に乗るために仕事をするのではなく、良い仕事をするために波に乗り大自然からエネルギーを貰いまた良い仕事をする・・・。 当社はまだ走り始めたばかりの若輩者ではありますが、この殺伐とした今の世の中、いじめ、自殺、ニートにフリーターと行き先を失った若者達が少しでも目的意識を持ち、人生すべての事を一生懸命に出来る温かいハートの持った人達を輩出できればとその手助けを少しでも出来ればと思っております。

それからもうひとつ、大好きなインドネシア、バリ島。テロリストからの脅威からも立ち直り皆の明るい笑顔が戻ってきた気がします。あの神々の宿る島がいつまでも平和でありますように、またこのひとつしかない地球がいつまでも青い星でありますように !